「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー

「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)
「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)
  • 発売元: ベストセラーズ
  • レーベル: ベストセラーズ
  • スタジオ: ベストセラーズ
  • メーカー: ベストセラーズ
  • 価格: ¥ 780
  • 発売日: 2012/12/08
  • 売上ランキング: 25042

目次

  • 第1章 意識の高い学生(笑)たち
  • 第2章 セルフブランディングのバカヤロー
  • 第3章 意識が高すぎるソーシャルメディア
  • 第4章 自分磨きが止まらない!
  • 第5章 なぜ、意識は高くなるのか?

facebook、mixi、Twitter、その他いろいろ・・・ ネット上に存在するソーシャルなサービスを駆使し、セルフブランディングに余念のない最近の若者たちに焦点を当てた一冊です。

「意識が高い」という言葉は、本書の中ではもともと就活用語として登場した言葉であると紹介されています。その当時は「意識が高い」っていうと褒め言葉な印象がありましたが、最近ではどうもそうでもないようです。

私は別に意識が高くてもいいと思うんですよね。周りの大人たちから「痛い」とか「気持ち悪い」とか思われていても、自分の好きな事をできるのが若者の特権だと思うからです。

きっとこの本は意識の高い当事者には今は何も響かないかなぁと思います。でも、彼らも年をとり仕事で活躍し、家族を持つようになれば、「ああ、あの頃はガムシャラだったなぁ」なんて述懐するようになるのではないでしょうか。その時に「意識が高い」だけじゃだめだ。今を丁寧に生きることが大事なんだ。と、気づいてくれたらそれでいい。そんな風に私は思いました。

「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)
「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)
  • 発売元: ベストセラーズ
  • レーベル: ベストセラーズ
  • スタジオ: ベストセラーズ
  • メーカー: ベストセラーズ
  • 価格: ¥ 780
  • 発売日: 2012/12/08
  • 売上ランキング: 25042

この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

自己啓発 | Posted on 2013/04/14 07:11

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。