ニコンカレッジ「基礎講座」に応募しました。

私は2011年にニコンのD5100というデジタル一眼レフカメラを購入したことがきっかけで、趣味として写真撮影をするようになりました。それまではCanonのA40という200万画素しかないコンパクトデジカメを使っていました。

D5100を買った当時、そろそろ新しいカメラが欲しいなぁ・・・と漠然と考えていたのですが、どうせだったら画質のいいものを買おう! ということで、いろいろな機種を検討した結果、バリアングル液晶に惹かれてD5100の購入に至りました。

D5100はデジタル一眼の中でもエントリー機ですけど、一眼は一眼ということでやはりコンパクトデジカメに比べるとやっぱり大きいです。最初は使いこなせるかなぁ・・・なんて心配していましたけど、出来上がった写真の画質の圧倒的な仕上がり具合を見て、こんなに綺麗な写真が撮れるんだ! と感動し、カメラの大きさや重さなんて気にならなくなりました。

その後、単焦点レンズやら便利ズームやら買い増ししてどんどん写真にのめりこむようになりました。

でもいろいろ写真を撮っていくと、所詮D5100はエントリー機ということもあり、いろいろ不満な点も気になるようになりました。そこで2013年1月、思い切ってフルサイズ機のNikon D600を購入することにしました。

D600を買ってすでに半年近くが過ぎようとしています。これまでD600で撮影した写真に大きな不満はありません。 でも、あともう一歩、写真の技術を向上させたい。さて、どうしようと考えました。

機材はプロが使う物を用意した!

Web制作の仕事をしているので、ちょっとした写真の加工処理なら自分でもできる!

あとは自分の腕次第だ!

ということで、ニコンが主催する写真教室「ニコンカレッジ」に応募しました。

ニコンカレッジはレベル別に3つの教室があるのですが、まずは一番レベルの低い、カリキュラムⅠの基礎講座に応募しました。シャッタースピードと絞りの関係や、ホワイトバランスの設定など、カメラの設定の基礎から勉強するコースです。私もデジ一を使い始めてから2年がたつので、自分なりに理解しているつもりですが、ちゃんとしたプロの講師から教わりたいなと、思い切って応募しました。

カリキュラムは全4日間の講座です。第1日目と第2日目は座学。そして第3日目は撮影実習。そしてラストの第4日目は実習で撮影した写真の講評をするみたいです。

ニコンカレッジ基礎講座は7月からスタートです!!
今年の夏はがっつり写真の勉強に励みます!!


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

写真撮影 | Posted on 2013/06/30 06:05

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。