ニコンカレッジ「基礎講座」第3日目に参加してきました!!

7月28日のニコンカレッジ基礎講座第3日目に参加しました。今回は撮影実習です!!
神戸の花鳥園というところで実習をしてきました。

私は奈良県民なのですが、最寄駅の西大寺から神戸の三宮まで阪神線を使うと乗り換えなしで行けるようになったので、割とスムーズに現地に到着できました。ちなみに花鳥園は去年の神戸マラソンのスタート地点の近くなのですが、その時は難波から地下鉄に乗ってさらに梅田からJRに乗り換えて・・・と乗り換えが多くて大変でした(汗 阪神線を使って乗り換え無しでいけることを知らなかったのです。

さて集合は10時だったのですが私は9時20分くらいに現地に着いてしまいました。

入場時間が9時30分からだったので、到着時はまだ開いていなかったのですが、入り口には本気モードのアマチュアカメラマンらしき集団がたむろしてました・・・ ごついカメラと高そうな三脚を持ちながら入り口で待機してました。私たちのニコンカレッジのメンバーとは違うメンツだったのですが、そういう人たちを見るだけで、なんだか意味もなくモチベーションがあがったりして(笑

そんなこんなで、9時50分くらいには我々ニコンカレッジ基礎講座のメンツも集まってきました。

先生は10時ちょうどくらいに登場!!
チケットを買ってみんなで入場して、まずは簡単に今日の流れの説明がありました。

その時に先生からこんな質問がありました。

「きれいな花を撮るために必要な事はなんですか?」

うーむ。なんだろうなぁ。難しいなぁと思っていると、先生曰く

「きれいな花を見つけることです!!」

なるほどー!!
っていうか当たり前じゃないかー。

と思ったのですが、カメラで写真を撮る以上、実際に存在する被写体以外の物は決して撮影できないんですよね。

実習ですが撮影時間内に3回ほど集合する機会を設ける他には、基本的に自分の自由に撮影できるスタイルでした。とりあえず私は花鳥園に来るのは初めてだったので、一人でブラブラしながらいい素材がないかなー、なんて考えていました。

園内は結構混雑していて、入り口で見かけたように明らかに写真目的で訪れているという人たちが多かったです。花鳥園は名前の通り花と鳥がたくさんいる場所なのですが、写真を撮っている人たちは主に花のある広場に集合していました。やっぱり花写真の方がさまになるからかな。

ニコンカレッジメンバーは1度目の集合でバードショーの撮影に挑戦しました!!

先生からカメラの設定をシャッタースピード優先モードにして、ISO感度も1600にして撮影しましょうとのことだったので、言われた通りの設定して飛んでる鳥の撮影に挑戦。これが思っていたより難しい! カメラを連射モードにしてAFモードもAF-Cに変更してチャレンジしました。よく考えてみるとこんなに動いている被写体の撮影を行うのはこれが初めての機会でした。今まで動きの鈍い鹿(笑)とか動かない鹿(笑)とかしか撮影してこなかったので・・・

そんな感じで好きなように撮影をしながらあっというまに3時間が過ぎていきました。

最後に集合して、記念撮影をしました。
先生が持参してきたD4で撮影です!
私みたいな一般人がD4で撮影されるなんてもう2度とないのではないでしょうか(笑

それで撮影実習が終わり解散となりました。
時間的に2度目のバードショーがすぐに始まりそうだったので、居残りして一人でバードショーのリベンジ撮影を行いました。それなりにうまく撮れていた写真が↓です。

20130729_001

自分なりにうまく撮れた・・・

あともう一枚紹介します。

20130729_002

これは池に咲いていた花です。
ちょっと露出をアンダーにしてシックなイメージで撮影してみました。

次回のニコンカレッジでは今回の実習で撮影した写真3枚を選んで講評会をする予定です。私はすでに提出する3枚の写真を決めて、ネットプリントで印刷の注文をすませました。はてさてどんな評価が下るのでしょうか? 楽しみですね!!


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

写真撮影 | Posted on 2013/07/29 18:01

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。