WordPressの管理画面のメニューをカスタマイズできる「Admin Menu Editor」プラグインの紹介

さて、先週から業務でWordPressを使用したデータベースサイト的なものをつくっているのですが、クライアントが管理画面を操作しやすいように、管理画面のメニューをカスタマイズしたいなー、と思っていたところちょうどよさげなプラグインを見つけました!!

それが「Admin Menu Editor」というプラグインです。

まずは管理画面からプラグインをインストールします。

20131115_001

「Admin Menu Editor」というキーワードで検索したら、トップに表示されると思います。

インストールを済ませたらサイドバーにあるメニューから「Menu Editor」のリンクをクリックします。

20131115_002

設定画面はこんな感じ。

20131115_003

この画面からサイドバーのメニューのカスタマイズができます。
左のリストがサイドバーに標準で表示されているメニュー、右のリストがそのメニューにあるサブメニューの項目となっています。

各メニューの設定画面はこんな感じ。

20131115_004

メニューのタイトルやクリックしたときにどの画面にジャンプするかなどが設定できます。

各メニューの項目はドラッグアンドドロップで並び替えることもできます。
新しくメニューを追加することもできます。追加できるメニューはWordPress管理画面内のページも選択できるし、新規で外部のURLにジャンプさせるメニューも設定できます。WordPressのCodexのサイトなどにジャンプさせる設定にするといろいろ便利かもしれませんね。

また、メニューの非表示再表示も簡単にできるので、お客さんに触ってほしくないメニューなどは、このプラグインで非表示設定することで隠すことができます。システムの構築は開発者がやるけど、日々の更新はお客さんが自分でしたい!って時はこのプラグインを使うことで更新に必要なメニューだけを表示させたりすると、ユーザーフレンドリーになると思います。


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

WordPress | Posted on 2013/11/15 07:32

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。