Google Chromeでフォントがおかしくなったときの対処方法

Google Chromeでブラウジングしているとき、CSSで指定されたフォントが無視されてしまうという不具合が発生しました。メイリオを指定しているのにMS P ゴシックで表示されてしまうということがありました。

いろいろ調べてみたところ、「試験運用版の DirectWrite フォント レンダリング システム」という機能に問題があるようでした。この機能をオフにすることで問題が解決しました。具体的な方法ですが、まず、Google Chromeのアドレスバーに

「chrome://flags/」

と入力し、試験運用機能のページを表示させます。

20141020_001

このページの「DirectWriteを無効にする」というメニューの「有効にする」ボタンをクリックして有効にします。
これでCSSで指定されたフォントが正常に表示されるようになりました。お試しあれ。


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

便利ツール | Posted on 2014/10/20 03:51

コメント

  • kumama より:

    助かりました。
    ありがとうございます!!!

  • ねりあめ より:

    他ブラウザでは表示されるのに、chromeのみがメイリオが表示されず困っておりましたが、上記の方法を行なったところ解決致しました。
    助かりました。ありがとうございます。

  • megugu より:

    仕事でクロムを使うので困っていました。ありがとうございます

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。