デジハリオンライン2回目ライブ授業「画像合成」終了

昨日12/3はデジハリオンラインの第2回目のライブ授業でした。
テーマは「画像合成」です。

講師は前回と同じY先生でした。

今回のライブ授業はまず小課題2の添削からスタートしました。10月生からは1名だけしか課題を提出していなかったので、10月生以前の受講生からの課題も紹介されました。

10月生の中でも唯一課題を出していたかたの作品が発表されたのですが、まさに驚愕といった出来ばえ立ったと思います。合成写真だけど合成写真じゃないような、ディティールにもすごいこだわりの感じられた作品に仕上がっていて本当に驚きました。

過去の受講生の作品も、すごく独創的で合成する写真のアイデアと素材の選択がうまいなーと感心しっぱなしでした。その後、先生から自然な合成に見せるためのテクニックとして3つのポイントが紹介されました。

1.光が当たっている角度をチェック
2.できるだけ光の色味と明るさを同じにする
3.写真を撮った時のアングルに気をつける

という3つのポイントを教えていただきました。

ちなみに私はというと、まだ提出してません><
一応、小課題2の提出期限は12月17日なので、それまでにはなんとか間に合わせようとは思っていますがどうなることやら・・・

小課題の紹介の後では、前回に引き続きペンツールの使い方の講義が始まりました。ペンツールを使うときに覚えていたほうがいい4つのテクニックを教えていただきました。

1.パス上でクリックするとアンカーポイントの追加
2.アンカーポイント上でクリックするとアンカーポイントの削除
3.ALTキーを押している間はアンカーポイント切り替えツール
4.Ctrlキーを押している間は直前に使用していた選択ツール

私はこの4つのうち最後の4番目のCtrlキーの使い方は知りませんでした。
先生からは、アンカーポイントの操作するときにはダイレクト選択ツールを使うケースが多いので、ペンツールを使う前に1度ダイレクト選択ツールをクリックしてからペンツールを使うといいよ、とアドバイスがありました。こうしておけば、ペンツールを選択中でもCtrlキーを押すだけでダイレクト選択ツールを使うことができますね。これはいいことを聞きました!

最後に「Webグラフィックはじめの一歩」としてWeb制作でよく使われる画像形式などの講義がありました。

RGBが加法混色で、CMYKが減法混色などといったお話から、Webでは「gif」「jpg」「png」が使われますよー、といったお話でした。私は普段からコーディングの仕事をしているので、ここら辺はバッチリ理解していました。

2回目のライブ講義はこんな感じで終わりました。
次のライブ講義は12月17日です。次回のテーマは「グラフィックデザイン」です。楽しみです!!


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

勉強日記(ライブ授業) | Posted on 2014/12/04 19:47

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。