デジハリオンライン「Web営業ゼミ」終了

2015年1月23日にデジハリオンライン「Web営業ゼミ」が行われました。講師は千貫先生でした。

千貫講師は1990年代からWeb制作の仕事をされていた、超ベテランのフリーランスの方で昔は会社に所属して仕事をされていたそうです。デジハリの受講生は基本的にSOHOとかフリーランスを目指している方が多いのですが、千貫先生の話では、正社員でもアルバイトでもいいから、とりあえず組織に所属してWeb制作の基本的な流れを覚えたほうがいいとおっしゃってました。

私が現在所属している会社のWeb製作部門はディレクター、デザイナー、コーダーを含めて5人のチームで仕事をしています。Web制作の仕事をするにあたり、自分の担当や得意分野以外の仕事の進め方を見ておくというのは重要な気がします。

すぐできる営業活動として、今話題のクラウドソーシングを紹介されていました。私の会社でもランサーズをやってますが、クラウドソーシングはコンペだけにしておいた方がいいかなぁ、と最近思うようになりました。プロジェクト形式はやっぱり怖いですね。

やっぱりWeb制作の仕事はなんだかんだいっても技術が必要な仕事だから、自分に何ができて何ができないのかということを把握した上で、業務を進めることが大事ですよね。フリーランスの方って基本的に自分で何でもやるもんだと思っていたのですが、千貫先生のように得意なコーディングだけやって、デザインは知り合いのフリーランスや会社の人に発注するという仕事のやりかたもあるんだなぁと知ることができて、とても参考になりました。

そういう仕事の進め方をしたいのであれば、技術力だけでなく、人脈やコミュニケーション能力も必要ですよね。2014年は結構自分の中で仕事をしていた感があるので、2015年はもう少し外の世界を見つつ仕事ができるようになったらいいなーと思いました。千貫先生ありがとうございました!!


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

勉強日記(ライブ授業) | Posted on 2015/01/25 07:16

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。