スマホで撮影した写真を手軽に販売できる「Snapmart」の紹介

20160602_001

毎日ストックフォトのための写真をガチで撮影している皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今日はそんな皆さまのためにあるような新サービス「Snapmart」を紹介します。

Snapmartはスマートフォンで撮影した写真を専用のアプリで投稿することで、写真を気軽に販売することができるサービスです。販売って言うと難しそう・・・ と思いかもしれませんが、スマホにインストールしたアプリで写真のアップロード、管理、販売、入金確認まですすべてできちゃいます。

私もさっそくアプリをインストールして、スマホで撮った写真を1枚出品しちゃいました!

マグロ解体ショー(https://snapmart.jp/photos/23657)

写真につけられる金額は本人確認不要のユーザーで100円固定、本人確認書類を提出したユーザーで100円~1000円まで自由に価格が設定でき、Snapmartに認定されたプレミアムユーザーですと、100円~2000円まで自由に値段をつけられるそうです。

特定のテーマで催されているコンテストもあり、見てるだけでも楽しいです。

インスタグラムに投稿する感覚で写真が販売できちゃいます。いつものようにデジイチで撮影した写真をPIXTAなどに出品するのとは違う感覚で写真が販売できるのがとっても新鮮でした♪

まずはiTunesストアからスナップマートアプリをインストールしちゃいましょーー!!

==========
ブログの更新情報をTwitterやfacebookで紹介しています。ぜひフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project

あわせて読みたい


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター、ライター

Webクリエイター&ライター。フリーランス目指していろいろと活動中。このブログではWeb制作やライティングでお役に立ちそうは知識から、ドレッドの雑記的な内容まで幅広いネタを取り扱っています。ご質問、ご要望、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ! 2016年10月から放送大学に入学しました。

Snapmart | Posted on 2016/06/02 20:25

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です