fotoliaの2016年6月の採用率は50%でした。

fotliaにアップロードした写真の審査結果がわかりました。

fotoliaの2016年6月の採用率は50%でした。

いやー、fotoliaはやっぱり厳しいですね。
不採用になった2枚の写真はガンガンレタッチして投稿したせいもあってか、「彩度過多、あるいは彩度不足」「露出不足、または露出過多」「効果の問題」などなどいろいろ難癖つけられての不採用でした(泣

もともとの写真がいまいちだったので、ダメもとでレタッチしたのですが、やっぱりダメでした(笑

そういえば、昨日の更新で書きましたが、新しいカメラを買いました。ヨドバシでいろいろ実機を触ってきて決めました! D750を買いました!!

D500、D810とも悩んだのですが、私がD750を選んだポイントは次のような理由です。

・画素数が2400万画素と抑えられている
・メディアがSDカードのダブルスロット
・FXフォーマットである
・グリップが握りやすい

などです。
ヨドバシで触った時、D500の印象がすごくよくて、迷いましたが、10コマ/秒の連射もいらないし、やっぱり画質はフルサイズ機の方がよいだろうとのことで、最終的にD750を選択しました。とりあえず注文はもう終えたのであとは届くのが楽しみです!

==========
ブログの更新情報をTwitterやfacebookで紹介しています。ぜひフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project

あわせて読みたい


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター、ライター

Webクリエイター&ライター。フリーランス目指していろいろと活動中。このブログではWeb制作やライティングでお役に立ちそうは知識から、ドレッドの雑記的な内容まで幅広いネタを取り扱っています。ご質問、ご要望、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ! 2016年10月から放送大学に入学しました。

fotolia | Posted on 2016/06/26 07:50

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です