WordPressの管理画面を拡張!AddQuicktagプラグインの紹介

WordPressの記事の投稿画面ではあらかじめよく使うタグをボタンクリック一発で挿入する機能があります。bタグとかアンカータグとかですね。でも、それだけじゃ物足りない! もっと自分の使いやすいようにカスタマイズしたい!そういう人におすすめのプラグインがあります。それが本日紹介する「AddQuicktag」プラグインです。設定や使い方はとっても簡単です♪

20160806_001

まずはインストールからです。
AddQuickTagは公式のプラグインなのでプラグインの管理画面からインストールできます。

20160806_002

「addquicktag」を入力して検索します。

20160806_003

検索するとAddQuicktagのプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

インストールが済んだらプラグインの設定を行います。

20160806_004

「設定」メニューの「AddQuicktag」より設定を行います

20160806_005

プラグインの設定画面はこのようになっています。

ボタン名:ボタンに表示したい文字列
ラベル名:ボタンにマウスオーバーしたときに表示される文字列
開始タグ:挿入するタグの開始タグ
終了タグ:挿入するタグの終了アグ

他にアクセスキーや順番がありますが、それらの設定は不要です。必要な人は設定してください。

最後に右の方にチェックボックスがあります。これは設定したタグをどの場所で使うのかを設定するとところです。通常のブログであれば、「ビジュアルエディター」と「post」の2つにチェックを入れていればいいと思います。

20160806_006

今回は試しに上記のような設定にしてみました。
この状態で「変更を保存」ボタンを押して設定を保存します。

20160806_007

投稿画面に設定したタグが追加されています。

20160806_008

実際に使ってみました。
強調したい文字列をドラッグで選択して、「強調タイプ1」のボタンをクリックするとこのようになりました。

これでプラグイン「AddQuickTag」の使い方の説明を終わりにします。
使いこなすとなかなか便利なプラグインだと思います。
設定のインポートやエクスポートなどもできるので、複数のブログで同じように使いたいときにも簡単に導入できますね!
ぜひ導入してみてください!


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

WordPress | Posted on 2016/08/06 06:45

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です