WordPressのプラグイン「WP Basic Auth」がさくらインターネットで動かない問題を解決方法

Web制作のお仕事をしていると、制作途中のホームページをお客さんに見せたいときってありますよね。そういう時に使うのが「Basic認証」です。ホームページにIDとPasswordをかけて認証画面を表示させることができます。ほとんどのWebサーバーでサポートしている機能ですが、先日さくらインターネットのサーバーでBasic認証をかけるときに、つまずいたのでその対処方法を紹介します。

うまく行かなかったのは、WordPressのプラグイン「WP Basic Auth」を使用したBasic認証です。このプラグインは管理画面で「有効化」「無効化」を選択するだけで、WordPressで構築されたサイト全体にBasic認証をかけることができるプラグインです。どうやら、さくらインターネットのサーバーはPHPが「CGIモード」で動作しているため、プラグインを導入するだけではBasic認証がかからないようです。

そこで、対処法ですが、「.htaccess」のファイルに以下の記述を追加します。

これを書くことで、WP Basic Authを使用したBasic認証が正常にかかるようになります。お試しください。

==========
ブログの更新情報をTwitterやfacebookで紹介しています。ぜひフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project

関連記事


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター、ライター

Web制作やライティングなどインターネットを使って自由に暮らしているドレッドです。このブログではWeb制作やライティングでお役に立ちそうな知識から、ドレッドのプライベートな出来事まで幅広いネタを取り扱っています。ご質問、ご要望、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ! 2016年10月から放送大学に入学しました。

WordPress | Posted on 2016/12/10 07:59

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です