WordPressのプラグイン「WP Basic Auth」がさくらインターネットで動かない問題を解決方法

Web制作のお仕事をしていると、制作途中のホームページをお客さんに見せたいときってありますよね。そういう時に使うのが「Basic認証」です。ホームページにIDとPasswordをかけて認証画面を表示させることができます。ほとんどのWebサーバーでサポートしている機能ですが、先日さくらインターネットのサーバーでBasic認証をかけるときに、つまずいたのでその対処方法を紹介します。

うまく行かなかったのは、WordPressのプラグイン「WP Basic Auth」を使用したBasic認証です。このプラグインは管理画面で「有効化」「無効化」を選択するだけで、WordPressで構築されたサイト全体にBasic認証をかけることができるプラグインです。どうやら、さくらインターネットのサーバーはPHPが「CGIモード」で動作しているため、プラグインを導入するだけではBasic認証がかからないようです。

そこで、対処法ですが、「.htaccess」のファイルに以下の記述を追加します。

これを書くことで、WP Basic Authを使用したBasic認証が正常にかかるようになります。お試しください。

==========
ブログの更新情報をTwitterやfacebookで紹介しています。ぜひフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター、ライター

Webクリエイター&フリーライターのドレッドのブログです。インターネットの力で自由に生きている私のライフログやちょっとしたメモを記録しています。ご質問、ご要望、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ! note始めました!

WordPress | Posted on 2016/12/10 07:59

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。