WordPressで特定の固定ページなどにBasic認証をかける方法

ホームページにBasic認証をかけるには、「.htaccess」と「.htpasswd」を準備してサーバーにアップロードするのが一般的です。ただそのやり方だと、WordPressの特定の固定ページなどにアクセス制限の範囲をしぼってBasic認証をかけることはできません。

そこでPHPの認証機能を使って、ピンポイントでBasic認証をかける方法を紹介します。

まず、WordPressのテーマファイルにある、「functions.php」に以下の記述を追加します。

それから、header.phpなどに以下のようにコードを追加します。

このようにheader.phpの一番上部に上のコードを書きます。
今回の例では条件文に「secretというスラッグをもつカテゴリー」を指定します。
このようにすることで「secret」カテゴリーのアーカイブページのみBasic認証でパスワード保護できるようになります。ここらへんの詳しい使い方は以下のサイトを参考にしてください。

■wordpressの固定ページ等に、basic認証をかける方法。
https://skygold.jp/web/4281.html

==========
ブログの更新情報をTwitterやfacebookで紹介しています。ぜひフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project

関連記事


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター、ライター

Web制作やライティングなどインターネットを使って自由に暮らしているドレッドです。このブログではWeb制作やライティングでお役に立ちそうな知識から、ドレッドのプライベートな出来事まで幅広いネタを取り扱っています。ご質問、ご要望、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ! 2016年10月から放送大学に入学しました。

WordPress | Posted on 2016/12/10 08:12

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です