独学で極める!Webクリエイターの勉強術

未経験だけどWebクリエイターになりたい! でもどうやってなればいいのかわからない。
そもそもホームページを作るのに必要な技術や知識って何なの?
そんな人のために、ホームページを自力で作れるようになるための勉強法を紹介します。

ホームページの作り方

ホームページは見た目を作る「デザイン」という工程と、そのデザインをブラウザに表示させるための「コーディング」という2つの工程に分けることができます。デザインは主に「Photoshop」というソフトで作り、コーディングは主に「Dreamweaver」というソフトで作るのが主流です。

実は、デザインやコーディングよりも前の工程に、「ディレクション」と呼ばれる工程もあります。これは、ホームページを作って欲しいお客様と、ホームページの方向性やコンテンツなどを相談したり提案したりする工程です。「ディレクション」というのはホームページ制作において、かなり重要な工程なのですが、このエントリーでは「デザイン」と「コーディング」の2つに焦点をしぼって説明します。(実際の成果物を作る工程が「デザイン」や「コーディング」だからです。)

コーディングの勉強なら今すぐできる!

ホームページが「デザイン」と「コーディング」の2つの工程からできているのはわかった。それではどちらから勉強すればいいの? と思いのあなた! コーディングの勉強なら今すぐ始めることができます。コーディングはHTMLという言語を使うのですが、Windows標準のメモ帳を使って、HTMLの文法通りに書けば、ちゃんとコーディングできます。

一方で、デザインの勉強はPhotoshopやIllustratorといった専門のソフトがどうしても必要になります。これらはプロのデザイナーが使っているソフトです。たまにあるのが「勉強を始めたばかりだから、安くて初心者向けのソフトはないの?」という質問ですが、

「ぶっちゃけ、ありません!!」

結局、Web業界を目指して勉強するのなら、最初からPhotoshopやIllustratorの使い方を覚えた方がいいです。ただしソフトの値段がすごーーーく高いです。現在はAdobe Creative Cloudというパッケージで販売されておりまして、これらのライセンス料は1か月に5000円です。(高い!!) ちなみに1ライセンスで2台のPCまでにインストールできます。そういうわけでデザインの勉強はコーディングよりもハードルが高いので、最初はちょっと難しいかもしれませんね。

私は元ひきこもりでお金がなかったので、就職するまでひたすらコーディングばかりやっていました。

「お金がないので、パソコン1台だけでできるコーディングばかりやってた」

ていうクリエイターって、実は結構います(笑
私の場合もそうだったので、Webクリエイターとして就職した今でも、メインの業務はコーディングだったりします。

Adobeのソフトを買うなら、デジハリオンラインスクールで買うのがおすすめ!

いくらコーディングばかりできても、デザインもそれなりにできないとWebクリエイターにはなれません。ただ、前述したようにAdobe Creative Cloudは高い! そこでおすすめなのが、デジハリオンラインスクールの

「Adobeマスター講座」30,900円(税別)

通常6万円する、Adobe Creative Cloudが3万円台で買えちゃいます。おまけに動画講義までついてきます! 私も毎年このデジハリオンラインスクールで購入しています。動画講義だけでなく、自分でデザインした課題をプロのデザイナーに添削してもらう事もできるので、初心者デザイナーには超おすすめです!

ちなみに私はデジハリオンラインスクールの「在宅・副業スタートプラン」の卒業生だったりします。もし本格的にデジハリオンラインスクールで勉強したい人がいたら、多少はアドバイスできると思うので、お気軽にご連絡ください (* ・Д・)/

ホームページ制作の勉強ができるサイトを紹介

前振りが長くなりましたが、ここで具体的にホームページ制作ができるサイトを紹介します。

・ドットインストール
http://dotinstall.com/

3分動画で学べるオンライン勉強サイト。HTMLやCSSだけでなく、PHPやJavaScriptなどのコーディングやプログラミング全般を勉強することができる。かなりマニアックな技術も取り扱っているので、見ているだけでも結構楽しいですよ。

・schoo
https://schoo.jp/

こちらも動画で学ぶことができるサイト。特徴的なのが生放送なので、放送中に質問すると、リアルタイムで講師から返答がもらえたりします。有料会員になると、過去の生放送のアーカイブを見ることができます。最近の生放送ではPhotoshopやデザインの講義は少ないのですが、以前は毎日のように講義があり、過去のアーカイブからPhotoshopやデザインの講義を見るだけで、お腹いっぱいになれます。

・Codeprep
https://codeprep.jp/

こちらはコーディングを勉強できるサイト。ブラウザ上にエディタが表示されているので、そこにコードをがしがし書いて勉強できます。
実際の仕事にかなり近い環境で勉強することができるので、おすすめです。

ホームページを作りたい!という気持ちを大切に

ここまで読んでくれた皆さま、少しだけかもしれませんがホームページを作るということをわかっていただけたでしょうか。

ここで少し私の過去について紹介します。私は19歳の時にフリーソフト作家(今では死語かな?)やってました。自分でソフトを開発してインターネットで公開していました。そういうわけで、私はもともとはプログラマーだったのですが、ソフト公開の場として作ったホームページが楽しすぎて、いつの間にかホームページばかり作るようになりました。

そうこうしているうちに、ブログブームが到来。私はいわゆる無料ブログサービスを利用するのではなく、Movable Typeというサーバーにインストールするタイプのブログソフトで遊んでいました。本格的にHTMLを覚えたのここらへんからですね。

その後はWordPressを使うようになって現在に至ります。WordPress。

Webクリエイターとして働くようになって、正直毎日大変な事ばかりです。やたら複雑な機能やアニメーションを要求されたり、ひたすら記事の登録編集をさせられたり・・・ それでもやっていけてるのは、やっぱりホームページを作るのって楽しい! と思えるから。あとはやっぱり、「上には上がいる」ってことかな。世の中にはとんでもなくすごいクリエイターってのがいっぱいいて、自分もそういう風になりたいなー、なんて考えているから。毎日勉強ばかりだけど、やっぱり楽しいですね。

こういう記事を書いていると、やっぱりホームページを作りたいっていう気持ちが一番大事なんだなーっと気づきました。これからもがんばろーっと!

==========
ブログの更新情報をTwitterやfacebookで紹介しています。ぜひフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project

あわせて読みたい


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター、ライター

Webクリエイター&ライター。フリーランス目指していろいろと活動中。このブログではWeb制作やライティングでお役に立ちそうは知識から、ドレッドの雑記的な内容まで幅広いネタを取り扱っています。ご質問、ご要望、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ! 2016年10月から放送大学に入学しました。

仕事 | Posted on 2017/06/26 20:19

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です