2017年の振り返りと2018年にやりたい事

2017年1年間ありがとうございました。皆さまお世話になりました。

2017年はやりきった感じのしない1年でした。Web制作の本業はおろそかになり、代わりに副業でライティングのお仕事を始めました。しかし副業だったので、継続案件やプロジェクトに応募したくても「本業があるしな……」と提案すらできない状況でした。本業と副業、どっち付かずになり気持ち的にはしんどかったです。

文章を書く仕事がしたい。これが今の本心です。自分気持ちに嘘をつく事は出来ませんでした。思い切って2018年3月に会社は退職して、4月から新しい生活を始めることになりました。

2018年で私は39歳になります。「セカンドライフ」と捉えればポジティブですが、現実問題として新しい仕事を始めるには、ラストチャンスです。2018年は間違いなくこれまでに経験したことのない1年になるはずです。

そんな2017年、仕事だけでなくプライベートでも様々な事がありました。そこで2017年の振り返りと、2018年にやりたい事を整理して公開します。

2017年の振り返り

ブログを1つにまとめました

2017年は3つ運営していたブログ「Web制作の現場から」「写真まみれ」「メンヘラWebクリエイターの仕事術」を1つにまとめ、「自由なステージ」として再出発しました。記事のパーマリンクの構造は3つとも同じにしていたため、ブログをまとめる作業は非常にスムーズでした。1つにまとめたことで、ブログの総PVもかなり上がりました。

3つの資格に合格しました

・FP3級
・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅲ種
・ビジネス実務マナー検定3級

これらの資格に合格することができました。

FP3級は勉強していてとても面白い内容でした。年金とか株とか相続とか……お金にまつわるいろいろな知識を身につけることができました。コスパのいい資格だと思います。特に年金の話は20歳だったころの自分に教えたくなる内容でした。メンタルヘルスマネジメント検定Ⅲ種はセルフケア(自分自身のメンタルヘルス)を扱っている資格です。メンヘラな私にとって身近な資格かなと思い勉強していたのですが、あまり役に立たない内容の試験でした。ビジネス実務マナー検定3級は今年の目標ではなかったのですが、書店で資格の存在をしり、勢いで受験した資格です。ビジネスマナー全般を学ぶことができます。新社会人にはとてもおすすめの資格です。試験会場がホテルだったというのも印象的でした。

ダイエット失敗しました。

2017年はダイエットしてフルマラソン完走を目指そう!と、思っていたのですが、完全に失敗しました。敗因は左足の故障です。歩いたり走ったりするとき、土踏まずのところがずきずきと痛み、まったくトレーニングすることができませんでした……。そんな状況だったのでモチベーションも下がり、入会したスポーツジムもほとんど行けませんでした。体重も全く下がらなかった……。

2018年にやりたい事

資格の勉強をいったん終わりにします。

これまで様々な資格の勉強をしてきましたが、2018年いっぱいで資格取得の勉強をいったん終わらせようと思っています。現在、合格を目指している資格は

・FP2級
・簿記3級
・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種
・HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2
・PHP技術者認定試験
・Webライティング技能検定

これくらいです。これらを2018年中にすべてとって、感動のフィナーレを迎える……!
というか、もうこれ以上欲しい資格がありません。ちなみにネットワークスペシャリストは諦めました^^;

これで資格の取得は終わりにしますが、勉強自体は続けていきます。もっとお仕事に活かせそうな事を勉強できたらいいなぁと思っています。ちなみに、放送大学の勉強は細々と続けていきます。学生という身分はいろいろと使えるし、自分の人生のベースとなる教養をこれえからも身に着けたいからです。もしかしたら10月から全科履修生になるかも。

ネット上の活動の見直し

・ブログの月間PV50000を目指します。
あまりPVの話はしてこなかったのですが、このブログの月間PVは10000PVくらいです。2018年はこの10000PVを50000PVにするのが目標です。

ちなみに2017年12月で一番読まれている記事は、

・WinSCPでリモートサーバーの隠しファイルを表示させる方法
https://jugedred.net/2015/08/13/145253

↑この記事です。12月のPVが1100PVくらい。

このブログには全部で335件の記事があるので、1つ1つの記事の月間PVが1100になれば、理論上の月間総PVは36万8500PVになるはずです。全部の記事で1100PVを目指すは無理だとしても、月間で総PV50000が目標だったら、1記事に必要な月間PVは50000÷335≒150となります。1記事月間150PVならそんなに難しくなさそうな気がします。この目標に向けて取り組もうと思っていることは2つ。

1.過去記事のリライト
過去に書いた記事をリライトします。「読みやすく、丁寧に伝わるように」気を付けてリライトをします。古い情報のアップデートも必要ですね。

2.投稿頻度の向上
このブログの現在の更新頻度は1カ月に10記事弱です。理想は毎日更新ですが、きつそうなので1カ月で20記事くらいは投稿したいなと思っています。

50000PVに向けた取り組みはこの2つです。仕事でやってるわけではないので、無理せずいこうかなと思います。

・Twitterのフォロワー1000人目指します。
これまで好き勝手書いてきたTwitterですが、2018年も好き勝手書くつもりです。
2017年12月31日時点でフォロワーは766人です。2018年はフォロワー1000人を目指します。

ですが、特に戦略はありません。完全なノープラン。
あえて考えていることと言えば、もう少しフォローバックしたり、他のクリエイターさんともう少し交流したりしようかなといったことくらいです。

・facebook再開します
これまで完全放置だった、facebookをプライベートな事を書く場所として再開することにしました。プライベートな事は基本Twitterに書いていたのですが、Twitterは文字数制限がきついので、長文の投稿をfacebookに書く感じですね。ちなみに私のfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/hideki.murakami.j

よかったら友達申請してください~。(どこから来たかメッセージ添えてくださいね)

・noteでオウンドメディア始めます。
好き勝手書く場所として、noteでテキストを書く事にしました。noteというのはブログのようなものですが、記事を販売できたり、マガジンという機能を使って複数の記事を1つにまとめたりできます。とりあえず私が作ったマガジンは以下の4つ。

★あふれだす言葉たち
https://note.mu/hdk_murakami/m/mf97b13996a19
フリーライターのムラカミヒデキのエッセイです。全部無料で読めます。

★ムラカミヒデキの業務日報
https://note.mu/hdk_murakami/m/mcee2013a6453
月イチで配信するフリーランスの活動記録。具体的な売り上げなど、生々しい話もします。

★コトバのリハビリ
https://note.mu/hdk_murakami/m/mfda22f3e8bf1
忘れてしまった言葉を思いだす旅 ─ フリーライタームラカミヒデキによるライティング講座。全部無料で読めます。

★フリーランスへの道
https://note.mu/hdk_murakami/m/meb3cd368cca4
どうして私はフリーランスになったのか。その理由と過程を記録しました。

たくさんマガジンを作ったのですが、まだ記事は1つしかアップできてないという……。
私が最初に投稿した、記念すべき記事はこちらです。

障害福祉支援者の耐え難い優しさ
https://note.mu/hdk_murakami/m/meb3cd368cca4

プロフィール的な記事はあえて書きませんでした(笑 よかったらフォローしてくださいね。

今年こそダイエットとフルマラソン完走を目指します。

会社を退職したら、自由な時間がかなり増えるので、フルマラソン完走に向けたトレーニングを再開します。さきほど書いた左足の故障も、今はだいぶよくなっているんですよね。ジムに行きこもって汗をかき、体重を落としてフルマラソンに再チャレンジ。目標は当然、奈良マラソンです。

以上です。
他にもいろいろ考えていることはあるのですが、あまりまとまっていないので、具体的な事が決まり次第、ブログで書くことにします。

2018年が皆さまにとってもよい年になりますように。

==========
ブログの更新情報をTwitterやfacebookで紹介しています。ぜひフォローお願いします!
Twitter → @jugedred
facebook → Jugedred Project


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター、ライター

Webクリエイター&フリーライターのドレッドのブログです。インターネットの力で自由に生きている私のライフログやちょっとしたメモを記録しています。ご質問、ご要望、お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからどうぞ! note始めました!

マインドセット | Posted on 2017/12/31 15:40

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。