資格

ウェブ解析士 2019年フォローアップテストに合格しました

ウェブ解析士の資格を維持するためには、毎年フォローアップテストを受験して合格する必要があります。私も2019年のフォローアップテストを受験して合格しました。これで2020年もウェブ解析士を名乗ることができます。

2019年フォローアップテストの概要

2019年のフォロアップテストは全20問からなる選択肢式のテストでした。

正直なところ、ウェブ解析士として活動しているわけでもなく、毎年自宅の届けられるウェブ解析士の公式テキストも全く読んでいません。

そんな状態だったので、問題を見ても、自分の知識だけで解ける問題はほとんどありませんでした。

ちなみに2019年のテキストは↑です。すっごい分厚いテキストで、完読を目指すにはかなりの覚悟が必要です。

created by Rinker
マイナビ出版
¥2,980
(2020/07/14 18:17:01時点 Amazon調べ-詳細)

↑2020年の公式テキストもすでに発売されています。まだ手元にはないのですが、「400ページ」とか書いてあります。2019年のテキストが469ページなので、少し薄くなったのかもしれません。

2019年のウェブ解析士のフォローアップテストには対策動画がない

しかも2019年のウェブ解析士のフォローアップテストには、テストと連動した対策動画がありませんでした。2017年と2018年はフォローアップ動画があります。

この2年はフォローアップ動画でテスト問題の解説が行われていたので、動画を見ながらテストを受験すれば、簡単に合格できました。

しかし2019年はその手が使えなくなりました。

というわけで仕方がないので、本棚から2019年のテキストを引っ張り出して、受験しました。

2020年もウェブ解析士として活動できます

テストにはなんとか合格。採点結果は試験後すぐにブラウザに表示されます。

フォローアップテストにも合格して、無事に2020年もウェブ解析士として活動できるようになりました。ただテストに合格するだけでなく、年会費6600円を支払う必要があるんですよね。

もうウェブ解析士として活動してないので、会員資格は破棄してもよさそうなんですが、この3年間ダラダラと惰性で更新を続けてしまいました。

思い切って、上級ウェブ解析士になったら、活路が開けるのかなぁ・・・と、思っているのですが、なかなか踏ん切りがつきません。

ABOUT ME
アバター
ドレッド
目標必達のために鬼努力を惜しまない個人事業主。フリーライターとWeb制作のお仕事をしています。立命館大学中退。放送大学教養学部の全科履修生。中小企業診断士とFP1級を目指してハードに勉強中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA