IT

最新版のThunderbirdで「Minimize To Tray」が動かなくなった人は「Minimize on Close」を導入しよう

自宅のパソコンではメールソフトとしてThunderbirdを使っていますが、×ボタンを押したときにアプリをタスクトレイに収納する「MinimizeToTray」アドオンが動作しなくなってしまいました。

メールソフトって常駐させて使うのが基本だと思うのですが、Thunderbirdのデフォルトでは、タスクトレイに常駐させる機能が付いてないんですよね。結構不便です。

そんなわけで、代替のアドオンを探してみたところ「Minimize on Close」が良さそうだったので紹介します。

「Minimize on Close」アドオンとは

「Minimize on Close」アドオンとはThunderbirdの×ボタンをクリックした時に、アプリを終了するのではなく、最小化させるためのプラグインです。

注意点ですが、このプラグインは

タスクトレイに収納するのではなく、最小化状態にする

ものです。

ここが「MinimizeToTray」との違いですね。

「MinimizeToTray」が動作しなくなったのは、結構前のことですが、代替のアドオンとして「MinimizeToTray Reanimated」がリリースされました

しかしこのアドオンですが、Thunderbirdの最新バージョン68.3.1で動作しなくなってしまいました

ちなみに「MinimizeToTray Reanimated」アドオンは、2019年3月30日にリリースされたものが最新のバージョンで、Thuderbirdのバージョン68.3.1が公開されたのが2019年12月19日です。

「MinimizeToTray Reanimated」アドオンがバージョンアップして、最新のThunderbirdに対応すれば問題は解決ですが、いつになるのかわかりませんよね。

というわけで、代替のアドオン「Minimize on Close」を導入しました。

「Minimize on Close」のインストール方法

このアドオンは公式のアドオンなので、Thunderbirdのアドオン追加画面からインストールできます。

アドオンの追加画面から「Minimize on Close」と検索して「Thunderbirdへ追加」ボタンを押すだけです。

このプラグインは設定項目がありません。インストールするだけで動作します

でもやっぱり、タスクトレイに収納できた方が気分がいい

「Minimize on Close」アドオンは×ボタンを押したときに最小化するアドオンなので、タスクトレイにアイコンを表示させて収納できません。

長い間、「MinimizeToTray」を使っていた人にとっては、ちょっと違和感を覚えるかもしれませんね。

まぁ、現状では「Minimize on Close」しかこの手のアドオンは動作しないので、我慢するしかなさそうです。

ABOUT ME
アバター
ドレッド
目標必達のために鬼努力を惜しまない個人事業主。フリーライターとWeb制作のお仕事をしています。立命館大学中退。放送大学教養学部の全科履修生。中小企業診断士とFP1級を目指してハードに勉強中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA