求職者支援訓練

【求職者支援訓練体験記】ハローワークの求職者支援訓練に通所します

こんにちは、ドレッドです。
2018年4月から開始したフリーランスをやめて、民間企業への就職を考えています。

フリーランスをやめる理由はいろいろあるのですが、一番大きな理由として「このまま続けてもスキルアップに限界がある」ということです。

Webライター・SEOコンサルタントとして一定の成果を上げることができ、これからもっと別のスキルを身につけたいと思うようになりました。

今考えているのは、経理と総務のスキルです。そのために現在、日商簿記2級と社会保険労務士の資格を勉強しています。

また、スムーズに会社員に戻るために、生活習慣も建て直す必要があり、そのための準備として、求職者支援訓練を活用することにしました。

私が受講を考えているのは、簿記と会計の勉強ができるコースです。また選考がはじまっておらず、実際に受講できるかどうかは未定ですが、すでに申し込みは済ませてあります。

ここで求職者支援訓練を利用するまでの流れをざっと説明します。

求職者支援訓練開始までの流れ

求職者支援訓練はハローワークのサービスですので、ハローワークで申込します。ちなみに私は障害者ですので、障害者の専門窓口に行きました。

求職者支援訓練は通称「ハロートレーニング」と呼ばれており、ハローワークインターネットサービスのサイトで開講しているコースや開校準備中のコースの検索ができます。

ちなみに過去に雇用保険に加入していた方は「求職者支援訓練」に加えて「公共職業訓練」というのも利用できます。

実は私は2022年3月31日までフルリモートの会社でも働いていました。つまりフリーランスとのダブルワークだったのです。それで退職したのですが、このままフリーランスは継続するから、という理由でハローワークに失業の届け出は出さなかったんですよね。

それで、このたび求職者支援訓練を利用しようと思い、ハローワークにいったのですが、実はフリーランスであっても、条件を満たせば失業保険をもらいながら訓練できるという話を初めて聞いたのです。

いろいろ条件があるようなのですが、まずは週の就労時間が20時間以下であるというのが最初の条件でした。

私は求職者支援訓練を受けながらフリーランスの仕事を続けていこうと思っているのですが、週の就労時間が20時間になるかどうかは微妙なところ・・・ あとは収入の証明などの手続きがメンドクサソウだったので、もう失業保険をもらうのは諦めて、訓練にいくことにしました。

求職者支援訓練に申し込んで、選考に合格したら、次にジョブカードというのを作ります。これは自分の得意なことや苦手なこと、そしてどのような仕事をやりたいのかなどを整理した書類のことです。

このジョブカードを作成するのに、キャリアコンサルタントさんと面談が必要となります。この面談をするのに電話予約が必要みたいです。

というわけで現在、私は求職者支援訓練の選考日まで待機している状態です。ちなみに選考日は10月上旬です。スーツで行くのが無難みたいです。あと遅刻しないようにしなくちゃ・・・。

==========

「いいね!」と思ったら、クリックお願いいたします
にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

ABOUT ME
ドレッド
Webライター・SEOコンサルタントとして活動しているドレッドです。目標必達のために鬼努力を惜しまない個人事業主。IT・セキュリティ・ビジネス・Web制作・金融・資格・障害福祉など、専門性を活かして様々な分野で仕事をしています。所有資格:情報セキュリティスペシャリスト、応用情報技術者、FP2級、AFP、ウェブ解析士、認定SEOコンサルタント・SEO検定1級 など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA