ニコンカレッジ撮影ツアーに応募しました。

今年の7月と8月にニコンカレッジが主催する写真教室の基礎講座を受講し卒業しました。それ以来、写真は趣味で続けていて、個人でも写真素材サイトなども立ち上げたりしていたのですが、先日ニコンカレッジから撮影ツアーの案内が郵送されてきました。

20131116_002

平日ですが、仕事を休んで参加します。
先ほど申込みを済ませました。あとは抽選に当選するだけだ・・・

日帰りのツアーで費用が約一万円。まぁ妥当なところだと思います。講評会も行きます。他にも2泊3日で富士山に行くツアーなどもあったのですが、平日にそんなに連続で休めないし、料金も5万円くらいするので見送りました。

今回応募した新大阪出発のツアーは2つありまして、1つが

「淡路島の花と夕景」

というもの。もう一つが

「いなべ梅林」

という所らしいです。案内状によると、「淡路島の花と夕景」は

「温暖な気候により、初春の淡路島は、灘黒岩水仙郷のスイセンをはじめ、いろいろな花が楽しめます。灘黒岩水仙郷は、淡路島南部の斜面に、約500万本もの野生のスイセンが咲き誇っています。夕方には、アジュール舞子から明石海峡大橋に沈む夕日の撮影までいたします。冬だからこそできる、夕景撮影まで可能な日帰りツアーですので、ぜひ、ご参加をお待ちしております。」

だそうです。
「いなべ梅林」は

「三重県にある「いなべ梅林」は、東海エリア最大級の梅林公園です。鈴鹿山脈を一望できる高地にあり、その眺望と約100種4500本の梅とのコントラストが美しく写欲を誘います。近くには三岐鉄道北勢線が走っていて珍しい橋もあり、下見の状況よっては、橋と列車の撮影も楽しめるかもしれません。陽気も良くなってきた春の一日を、気軽な日帰り撮影でエンジョイしてみませんか。」

だそうです。
なんか文章入力してるだけで楽しくなってきたぞ!!

6月に万博公園にモデル撮影会に行って以来、ちゃんとした撮影ツアーに行くのは2度目です。まわりのカメラマンはどんなカメラを持ってきてるのかな? どんなレンズをつけてるのかな? どんな三脚を使っているのかな? 想像するだけで楽しみです。


この記事をかいた人

ドレッド Webクリエイター

WordPressの構築やjQueryによる動的サイトの実装が得意なWebクリエイターです。このブログではWeb制作で役に立ちそうな知識から、プライベートの出来事まで幅広いネタを取り扱っております。ご質問、ご要望はお問合せフォームからどうぞ! お仕事のご依頼はコレカラウェブへ! 2016年10月から放送大学に入学(選科履修生)

写真撮影 | Posted on 2013/11/16 18:57

※コメントは管理人の承認後に公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。