中小企業診断士

【企業経営理論】補習講座・労働関連法規 保険関連法規の知識

こんにちは。ドレッドです。本日も診断士ゼミナールでお勉強です!

先日の記事で企業経営理論の学習が終えたと報告しましたが、診断士ゼミナールの講義には補講というものがあります。

補講は本試験ではあまり出ない論点、出題されても難易度が高くて答えにくい論点を取り扱っているようです。

企業経営理論の補習は「労働関連法規 保険関連法規」です。先生は「少しつっこんだ論点が出題されたらお手上げ」と言っておりました。少しつっこんだ内容になると、専門家でも難しいとのことです。

補習では労働基準法や、その他の労働関連法規の概要について学びました。内容的には完全に暗記分野です。

・労働条件
・解雇について
・休業手当
・労働時間

などを学びました。労働時間とか日数とかいろいろな数値を暗記しなくてはなりません。個人的にはここはもう捨ててしまってもいいかなぁ・・・と思っています。とりあえずインプットは置いておいて、過去問をこなして出題の傾向を探ろうと思っています。

といういえわけで、企業経営理論は本当に終わりです。これから過去問ですね!

財務会計もすでにスタートしているので、ちと遅れ気味ですが、これから巻き返していこうと思います。

ABOUT ME
アバター
ドレッド
目標必達のために鬼努力を惜しまない個人事業主。フリーライターとWeb制作のお仕事をしています。立命館大学中退。放送大学教養学部の全科履修生。中小企業診断士とFP1級を目指してハードに勉強中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA