写真撮影

スマホで撮影した写真を手軽に販売できる「Snapmart」の紹介


毎日ストックフォトのための写真をガチで撮影している皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今日はそんな皆さまのためにあるような新サービス「Snapmart」を紹介します。

Snapmartはスマートフォンで撮影した写真を専用のアプリで投稿することで、写真を気軽に販売することができるサービスです。販売って言うと難しそう・・・ と思いかもしれませんが、スマホにインストールしたアプリで写真のアップロード、管理、販売、入金確認まですすべてできちゃいます。

写真につけられる金額は本人確認不要のユーザーで100円固定、本人確認書類を提出したユーザーで100円~1000円まで自由に価格が設定でき、Snapmartに認定されたプレミアムユーザーですと、100円~2000円まで自由に値段をつけられるそうです。

特定のテーマで催されているコンテストもあり、見てるだけでも楽しいです。

インスタグラムに投稿する感覚で写真が販売できちゃいます。いつものようにデジイチで撮影した写真をPIXTAなどに出品するのとは違う感覚で写真が販売できるのがとっても新鮮でした♪

まずはiTunesストアからスナップマートアプリをインストールしちゃいましょーー!!

ABOUT ME
アバター
ドレッド
目標必達のために鬼努力を惜しまない個人事業主。フリーライターとWeb制作のお仕事をしています。立命館大学中退。放送大学教養学部の全科履修生。中小企業診断士とFP1級を目指してハードに勉強中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA