写真撮影

カメラが激しく地面に落下。レンズフィルターをつけていて良かったお話

どうもお久しぶりです。ストックフォトカメラマンのドレッドです。
すっかり写真はご無沙汰でした。というのも、実は愛用しているカメラ「D750」を地面に落っことしてしまいました。

レンズの先端部分から落っことしたので、本体は無事でした。
ただレンズフィルターが↓のような無残な姿に・・・

レンズフィルタって、こんな風に割れるものなのですね。
もっと、こうプラスチックのような素材だと思っていたのですが、実際にはガラスのように割れてました。

しかし、この状態から考えると、もしレンズフィルターをつけてなかったら、レンズ自体がどうなっていたことやら。想像するだけで恐ろしいです。

というわけで、付けていたレンズフィルターがいい仕事をしてくれたので、新しいレンズフィルターをアマゾンで注文しました。

レンズフィルタといえば、Kenko。そのブランドでも最高タイプのレンズフィルターを買いました。背に腹は代えられませんからね。ちなみに落っことした時にカメラにつけていたレンズは、タムロンのSP 24-70mm F2.8でした。10万円くらいするレンズです。現在の私がもっているレンズの中では一番いいレンズなのです。本当にフィルターつけていてよかった・・・

なにはともあれ、そのような出来事があって、若干テンションが下がっていました。これから外は暑くなってくる季節です。涼しくなるまで外出しての撮影の予定はしばらくないかな。まぁほったらかしでも売れていくのが、ストックフォトのいいところですよね。また涼しくなってきてから作品作りを再開する予定です。お楽しみに!

ABOUT ME
アバター
ドレッド
目標必達のために鬼努力を惜しまない個人事業主。フリーライターとWeb制作のお仕事をしています。立命館大学中退。放送大学教養学部の全科履修生。中小企業診断士とFP1級を目指してハードに勉強中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA